朝キャバ・昼キャバでもっとお給料を稼ぐにはどうしたらいい?

朝・昼キャバでもっと稼ぐには基本給が高額なエリアに移る

キャバクラは普通の仕事よりも給料は高めなので、比較的稼ぎやすく高収入ですが、中にはもっとたくさん稼ぎたいという人も多いです。
普通の仕事の人は収入を上げたい場合、給料の良い職場に転職しますよね。
同じようにキャバ嬢もより多く稼ぎたいのなら、他のお店に移るという方法があります。

他のお店に移るというのは、基本給が高いエリアに移動するということです。
キャバ嬢の給料は、基本給×働いた時間の合計なので、稼ぐためには働く時間を増やす必要があります。
しかし勤務時間を増やすのは、体力的にも厳しくなるので、できれば基本給が高いお店が理想的です。
基本給が高ければ、少ない時間でも稼ぐことができます。
お店を探す際は高級店などが多くある、繁華街を中心に見てみるといいかもしれません。

指名数をグンッと増やせばもっと稼げる

キャバ嬢は「指名数を増やすことが大事」と言われていて、指名数を増やすためにたくさんの努力をしています。
なぜかというと、指名をもらえることでバックが入るからです。

指名には”本指名”と”場内指名が”あります。
本指名は元々目的の女の子がいてお店に来た時に指名することです。
場内指名は特に指定の女の子が決まっているわけではなく、お店に入ってから好みの子を決めます。
バックの相場は本指名が1000円~2000円程で、場内指名は500円~1000円程です。

このように金額に差はあるものの、指名をもらうことで給料にプラスされます。
より多く指名をもらえればその分稼ぐことができるので、収入を増やすためには指名をたくさん獲得することが必要です。
お客さんに気に入られないと指名はもらえないので、キャバ嬢は好かれるための努力を忘れてはいけません。

ドリンクやフードを注文してもらって塵積もで稼ぐ

キャバクラのバックは指名をもらえた時に入るものだけではなく、ドリンクやフードを注文してもらうことで入るバックもあります。
お客さんにドリンクを頼んでもらうと、バックは一杯につき200円程、フードは値段の20%程でそんなにたくさんプラスされるわけではありません。

だからといって「そんなに稼げないから注文してもらえなくても良い」と考えてはいけません。
塵も積もれば山となるというように、小さなことでもコツコツ続ければ結果は出ます。

少ない金額だとしてもたくさん注文してもらうことで、何もしないよりは確実に稼ぐことが可能です。
少しでも稼ぐために「飲み物いかがですか?」や「何か食べる物注文しますか?」と、お客さんに積極的に声をかけてみましょう!